お知らせ

トピック

facebook twitter line

新型コロナウイルス感染症対策キャンペーン(COVID Response Patient-led campaign)特設ページ

ヨーロッパ・南北アメリカからはじまり、アジア、オセアニアもカバーする心臓疾患関連の連合組織Global Heart Hubでは、3月末から7月末にかけて、新型コロナウイルスのパンデミック中の命を救い、身体的な障害を減らすことを目的とした、心臓病患者組織間の国際的な連携キャンペーン(※1)を行っています。当ネットワークは、この活動に賛同しています。

※1世界心臓連盟 (World Heart Federation) 、国際動脈硬化学会 (IAS) 、FHヨーロッパ (FH Europe) などの臨床学会や国際機関が連携

啓発動画には日本語版もありますので、ぜひご覧いただき、周囲の方へもシェアしてください。

YouTube動画

キーメッセージ

  1. 心臓または脳卒中の危険な症状を感じた場合、「ステイホーム」していてはいけません。心臓がそう言った時は、 #病院へ行こう
  • 心臓発作や脳卒中の症状が出たら、時間が命です。一分一秒を大切に。
  • 多くの人が、医師の診察や病院へ行くことに対し、恐怖心を抱いています。受診が遅れることで、障害や慢性の心臓病、心臓機能障害、生活の質の低下から救えたはずの命の損失に至るまで、より悪い結果がもたらされてしまいます。
  • 「時は筋肉なり」 心臓発作は時間が経てば経つほど、心筋のダメージが大きくなります。脳卒中の場合も同様です。
  • 未治療の心臓発作で死亡するリスクは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で死亡するよりも10倍高いことを覚えておいてください。
  • 心臓病や脳卒中の兆候や症状を知っておきましょう。
  1. 自分の症状を認識して記録し、医療関係者(主治医)に連絡して治療計画を遂行することで、心臓の健康を維持しましょう。心臓に求められたら、 #一歩前へ進もう
  • 心臓病の兆候や症状を知りましょう。情報を得ましょう。
  • 自分の症状を把握し、意識しましょう。
  • 主治医に連絡するタイミングを知りましょう。躊躇したり、遅れたりしないようにしましょう。
  • 診察の準備をしましょう。
  • 診察予約を守り、治療を遅らせないことが大切です。
  • 積極的に主治医と連絡を取り合いましょう。

 

  1. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で世の中はひっくり返りましたが、今こそ心臓病からくる重荷を軽くする時です。時間は非常に重要です。だから、 #治療をしましょう 
  • 新型コロナウイルス感染症は、予約の延期や処置の遅れ、中止などにより、心臓病患者に影響を与えています。
  • 心臓病治療の遅れや中止は、長期にわたる取返しのつかない損傷や死亡のリスクを高めます。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響から病院の優先順位が変わってしまった結果、処置の数が減り、循環器科で提供する治療が大幅に減少しました。
  • 心臓弁の手術と心構造疾患インターベンション(カテーテル治療)は、中止によって最悪の打撃を受けています。
  • 新型コロナウイルス感染症による長期的な影響としては、不整脈、心筋損傷、心不全などの心臓の合併症が挙げられます。
  • 多くの心臓病は緊急治療を必要としており、治療の遅れは、回避できたはずの障害や死をもたらします。
  • 新型コロナウイルス感染症が心血管疾患の抱える負担に及ぼす影響を考えると、これまでにない世界的な保健政策が必要です。

心臓病患者のためのアドボカシー(支持・代弁)に一緒に参加してください。私たちは心血管疾患患者を優先し、治療を必要としている人が長く待つことがない医療・保険サービスを求めています。

私たちは政府、保険サービス機関、医療機関に、心臓病患者の治療を優先するよう呼びかけています。

心臓弁膜症の症状や基礎知識に関する詳しい情報は、心臓弁膜症ネットワークウェブサイト基礎知識のページにも掲載していますので、ぜひご覧ください。

啓発キャンペーンについて

キャンペーンに関する詳しい情報は、Global Heart Hubのウェブサイトをご覧ください。

https://globalhearthub.org/covid-response/ (英語)

 

 

心臓弁膜症ネットワークでは会員を募集しています

会員登録(無料)をしていただくと、イベントの先行案内、会員限定コンテンツ(勉強会動画など)、心臓弁膜症関連情報などをお知らせします。
当事者に限らず、どの立場の方でもご登録(無料)いただけます。

会員募集ページ
https://heartvalvevoice.jp/guidance/

 

寄付のお願い

私たちの活動は皆様からの温かいご寄付によって支えられています。
心臓弁膜症をもつ人を取り巻く環境が、より良いものになるように。
そして弁膜症があっても、誰もが自己実現できる社会になるように。
私たちと一緒に一歩を踏み出しませんか。

私たちの活動にご支援いただける方は、以下のページからご寄付をお願いいたします。
ご寄付をいただいた皆さまには、年1回の活動報告や勉強会やイベント参加費の割引等を行います。

ご寄付方法について

トピック一覧へ戻る

トピック 最新記事

その他 お知らせ

TOP